ミキサー改造

ミキサーで土と干し草をよく練ると粘りが出てきて良い壁土になるんだが、練った壁土を掬ってユンボのバケットに入れる労力もナカナカなので、直接ミキサーからバケットに入れられるようにミキサーの出し口に鉄板を取り付けた

慎重にバケットを出し口に差し入れ、ミキサーを傾けると

オオ!上出来だ、これで一工程短縮できたから明日からはもう少しスピードが上がるだろう。

たった20センチの出っ張りだけど、これを付けたから壁土が溢れずにバケットに入るんだ。

これでまた1工程省けたから明日には北側の壁を梁高(地表から約3.5メートル)まで積み終わるだろう。

石積み快調

天気も良くて石積みは順調だ。アーチ部分はおおかた積み終わって、後は梁を載せてからそれを包んで20センチくらい積み増しだな、、、

アーチを支えてる型枠は1週間後に外す予定、型枠外して下の積み上げてある土を除けば屋内の地盤を水平に均す、、、それから手前と左側の壁を2メートルほど崩して梁高までモルタルで積み直すんだ。

型枠を外すと、アーチ空間イッパイに御神木が迫って圧巻だぞユウジ、、、外す時はビデオ撮って送るよユウジ!

石積みは石が小さいと積むのは楽だが手間がかかってね、1日1メートルくらいしか進まない、、、石を抱えて所定の位置まで差し出す作業は腰にきてね、、、今日も昼には一時ギブアップで、ユウに繕身法やってもらって再開、、、ユウのおかげでなんとか石積んでるが、独りだと多分腰をダメにしてたかもなあ、、、コンテナや台所で半年遅れたが、そのおかげで腰が助かったようだ。

作業が終われば即シャワーでパジャマでリラックス、、、夕食はちゃんと用意されてて天国だよユウジ!

山クルミの木が元気な葉っぱを広げてきて大安心、、、敷地拡張の時、どうしても邪魔で掘り起こしたが、岩盤に根が入り込んでてメルメリと根が千切れる音がした、、、慌てて植え直したが根がほとんどダメになっててズッと心配してたんだ、、、ホント嬉しいよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寝ようとしたら足首が攣ってね、、、それで寝そびれて前回のブログで書き足らなかった点を書き足すことにした。

広島と長崎に落とされた原爆は米国のソ連に対する見せしめだったという話だがね、、、その明確な証拠はその後起きた朝鮮戦争だ、、、第二次大戦後、朝鮮半島は東側の北朝鮮と西側の韓国に分断された、、、北朝鮮はソ連の傀儡国家で韓国は米国の傀儡国家だったと言っても良いだろう、、、北朝鮮の金日成が朝鮮半島全部を支配しようとして朝鮮戦争になったわけだが、この時宗主国のソ連が軍を出さなかったのは米国の原爆を恐れたからだ、、、米国が降伏準備をしていた日本に原爆を使った効果はてきめんだったわけだ、、、しかし同じ共産主義の中国は米国の予想に反して原爆を恐れず北朝鮮に参戦し、米国は韓国を助けて参戦したので、この戦争は長引き、朝鮮半島は同じ民族同士が3年間も殺し合う地獄となったわけだ。

米軍司令官のマッカーサーは原爆を使おうとしたらしいが、中国の毛沢東は「米国が原爆を使っても1億人以上を殺すことはできまい、我が国の人口は充分あるから1億人くらい殺されてもまだまだ兵士になる人口はあるから丈夫だ」と言ったそうで、それを知った米国は停戦協定して元の38度線で休戦したわけだ。

こんな経緯は俺じゃなくても少し敗戦時期を知っている者なら誰でも気づいているはずだが、平和運動家も米国を恐れてか原爆投下の理由を誰も口にしない、、、「日本が戦争をやめないから原爆を使用した」という米国の口実をそのまま受け入れている、、、洗脳されたのか気づかないフリをしてるのか判らんがね?

ユウジ、過去の戦争のことなんか若い者には興味も湧かないだろうが、国家というもの、また権力者というものが、こんな狂気を平気で実行するものだという認識は持つべきだと思うので書くわけだよ。

兵器が進化し過ぎて今は武器を使わない経済戦争に移り変わってきたが、経済戦争は結局最貧国の飢餓や疾病を生むから、実際は兵器で殺すよりもっと残酷な現実を生み出している、、、まあ、そんな話ばかりすると無力感に陥るかも知れないが、俺が言いたいのはそれもこれもこの世だけに限定した見方をするからで、もっと時間と空間を超えた世界まで考えれば、今、地球上で起こっている、、、イヤ我々人類が起こしている現実はパロディみたいなもんだと云うことなんだ。

考えてみろよユウジ、安倍さんもトランプさんも、いくら生きてももう後10年か20年だ、、、彼らの意識状態でその時が来たらどんな世界に移るのか、、、ユウジも想像くらいつくだろう、、、それを手本として世界情勢を見抜くのは若い者にとっても大切だと思うんだよ、、、何度も云うが生きることは死ぬことで、いつでも安心して死ねる準備は大切だよ。人々がそこに気づいたら世界は一変するだろうなユウジ、、、世界が変わらなくても気づいた人の世界は確実に変わるよな、、、俺はこのナロガを気づきの場所にしたいと願ってるんだユウジ。

足場改造

今朝は雨だったので、ユウも顔なじみのタラムンディの喫茶店に行って、パンコントマテで朝ごはん、、、オツマミの「柿の種」をお土産に渡したらいつもの店員のイザベルさん「gracias    gracias」だった。

広い店内に客1人、、、タラムンディの朝だな、、、

ナロガに戻ってパイプ足場の改造、、、壁が高くなってきてあと少し高さが足りないのでパイプを溶接で継ぎ足す、、、クズ鉄屋で見繕っておいた鉄パイプがちょうど太さが合って役に立った。

話は変わるが日本はトランプ接待で大騒ぎしたらしいな、、、世界中総スカン喰ってるトランプにあれだけ尻尾を振る日本を他国はどう見るかなあ〜

何度も云うが、トランプがアメリカを壊し、これまでの世界機構も壊している事自体は、俺としてはむしろ良い流れだと思ってるが、全く先を読まず這いつくばる日本は、、、終戦直後マッカーサー司令部に日本国民から50万通の内報が届いて米軍連中も驚いたらしいから、サムライニッポンは作り話だったわけだが、、、それにしても原爆落とされた国に、、、情け無い話だなあ〜

そうそう、洗脳されたままではイカンから教えておくが、アメリカが終戦の3日前に原爆を落としたのは、当時のソ連を牽制するためだ、、、もうその前から日本は負け戦さを自覚して降伏準備をしていて、それはアメリカも承知していたんだからな、、、降伏させる為に原爆使ったというのは大嘘だよユウジ、、、終戦後、ソ連との駆け引きを有利に運ぶ為に原爆を見せつけたんだ、、、それが証拠にソ連は資源も人もいない北方四島だけで引っ込んだだろ、、、北海道まで手を出さなかったじゃないか。

まあ昔の話を蒸し返してもしょうがないから俺たちはこのナロガで日本人魂を見せてやるか!

美緒ちゃんの沢庵


ユウが来てくれてまともな食事がいただける、、、人参、ジャガ芋の煮付けと美緒ちゃん心尽くしの沢庵漬け、、、ああ〜ひさしぶりの日本型食事、、、美味しかった、、、🙏

左上はヒデが亮に買ってきた時計、、、裏切られても裏切られても後始末してきたヒデの想いが見えてなあ、、、俺の中にも切ない気持ちとある種の諦観も湧いてきて「もう充分やったよヒデ、普通人ならとてもできない献身だ、お互い手放そう、ご苦労様」そう思ってなあ、、、もう20数年時計をはめなかった俺だが亮の代わりに俺が使わせて頂くことにした、、、石積み作業では携帯を持っていると壊してしまうからちょうどよかった、、、ショックに強いヤツらしく、石積み作業にはモッテコイだ!

亮のことも吹っ切り、家事から解放され、朝から石積み集中、、、俺の頭のあたりを屋根のてっぺんにする計画だ、、、御神木を仰ぎ見る形で控えめな良い感じの礼拝堂になるだろユウジ。

石が重いから全身の力を振り絞って積み上げてるが、毎夜繕身法をしてもらえるから大丈夫、、、実際こんな異国の山奥で、まともな資材も無いのにジリジリ進んでいくから不思議だ、、、これも陰に日向に天緣たちが助けてくれるからだなあユウジ、、、。

ユウ到着

昨日朝、マドリード空港にユウが到着、、、マドリードまでは6時間のロングドライブなので、俺は一昨夜からオニギリ作って早めに出発したから迎えは遅れずに済んだ、、、帰りは食料品の買い出しと掃除機に取り付ける蛇腹パイプ探し、、、ああそうそう念願の冷蔵庫も思い切って買うことにした、、、冷凍庫はあるので冷蔵だけのシンプルな冷蔵庫を探していたんだが、現品限りのいいヤツを見つけた、、、価格も260ユーロで格安!

ただの四角い箱なんだけど堂々と「ハイセンス」と銘打ってあるところが微笑ましいな!

電化製品ナシの1年を送って来たが、やはり掃除機、洗濯機、冷蔵庫の「三種の神器」はありがたいなあ、、、日中暖かくなってくると、野菜や漬物がすぐカビてね、、、何度も山を降りるのも億劫で野菜無しの食生活が続いたが、これで月2回ほどの買い出しでいつでも野菜を食べられる。

掃除機は作業用のヤツがあるんだけど、室内用と違ってフィルターが粗いから、これで台所を掃除すると排気からホコリが吹き出て掃除してるんだかホコリを撒き散らしているんだか判らんのだよ、、、それで排気口にもパイプを繋いで、排気を室外に出すことにしたんだ、、、以前から俺が主張してる「車載型掃除機」からのアイディアなんだけどね、、、今の室内用掃除機も、実際のところ排気には細かいホコリが混じっているんだ、目に見えないだけでね、、、だから排気をこんなふうに室外に出す工夫をすれば室内の空気はかなり清浄になるがね。

上の写真は作業用掃除機で、右側のホースは吸引口、左側のホースは排気口だ。台所は土足だからどうしても土埃が溜まる、、、箒で掃いたり掃除機かけたりしても茶碗はいつもうっすらホコリが付いてしまう状況だったが、これで問題解決。

今日はPereira村の一年一度の例祭日、、、去年も参列したが今年も村人に混じって俺なりに内なる神に礼拝して来たよ。



ああ、それからユウジ、Pillar家のセベル爺さんだけど、実は3月5日に亡くなっていた事が判ったよ、、、俺はてっきり街の病院に居ると思っていて、セベル爺さんの話題が出ると街の方を指差すと婆ちゃんやマリアもウンウン頷いていた、、、俺は入院が長引いているものと思い込んでいたが、どうも彼女たちは俺が天を指差してると思ってたらしいな!

入院して間も無く亡くなったんだな、、、まあ長引くより良かったと思うがね、、、俺たちにも優しくしてくれる素朴な良い爺さんだった、、、。

心の優しい素朴な人たちが次々と出発して逝くが、、、ほとんどが無意識の内には求めながらも、自分が何を求めているのか判然としないままに今生を終えてしまうのが残念でなあユウジ、、、縁あって会う人々だから、せめてそれくらいの事は伝えたいと思うのだが不徳の身にはそれも叶わぬ、、、別れに祝福を送れない悲哀を感じるよユウジ、、、。

M子が生前俺へのメールで「イティハーサ」というマンガサイトを送ってきた、、、「私の好きなマンガです。もしお時間があったら読んでみて下さい。もしかしたらこの作者は啞樵さんが言われたガラス玉から飛び出した方かなあと思います。」と書かれていてね、、、俺は忙しさにかまけてこのマンガを開いていなかったのだが、彼女の訃報を聞いて、この添付されたサイトを開いてみた、、、1ページ目は開けたのだが次を開いていく動作がわからなくて実はまだ本編は見ていないのだが、冒頭に書かれている文章を読んで、まさしく俺が繰り返しM子に伝えたかった事が、非常に的確な文章で書かれていたので、、、「ああM子も彼女なりに真理の門を探していたんだなあ」とちょっと打たれた。

その答えを求め続けると気がふれる問いがある
自分はなぜここにいるのか
何処より来たりて
何処へ向かうのか

実に人はこの問いを忘れる為に人を愛し
この問いから逃れる為に神を求める

さてユウが来てくれたから3ヶ月は石積みに集中できるぞユウジ、、、この世にいる間は時間と空間の中で精一杯やらなきゃなあ、、、生きてる間は死の準備だ、、、これは何も俺が爺さんだからじゃないぞ、極論するなら「生まれてきたのは死ぬ為」で、この世で生きる目的は死ぬ準備だ、、、俺はそう確信するんだユウジ。

寂寥

ここ数日雨続きでね、ずっと作業小屋でユンボに取り付けるバケットの改善作業をやってたんだ、、、途中で胸のポケットに入れてあったiPhoneがピッと鳴ってね、画面をみたらなぜか判らんが、去年の4月、出国近くになってユウジが撮ってくれた写真20枚ほどをアルバムにしたヤツが出てるんだ、、、iPadには入れてなくてiPhoneに入れてあったのでずっと見てなかった、、、全部💕れなり💕が写っていて、とてもうまく撮れていて、作業をやめてずっとこの20枚の写真に見入ったよ、、、そしたらすごい寂寥感に襲われてなあ、、、出発の朝、💕れなり💕を抱いて一静と3人で散歩した、、、歩きながら「もうこの瞬間は二度と味わえないな、、、」と覚悟はしたのだが、、、あらためて喪失感というかナント云うか、、、脱力しちゃってそのままベッドに潜り込んだ、、、いい歳してこの体たらく、、、笑ってくれユウジ。

そんなワケで一両日ブログに向かう気力も萎えていたが、今日は天気も回復したから早朝から生活改善のアレコレを片っ端からやっつけた、、、

○ シャワー下のスノコのガタつきを直しと、便座改良(丸く前もつながった便座だったが、それだとお尻シャワーを使う時、シャワーヘッドを握った手が前から突っ込めない、、、それでお尻を浮かして洗おうとすると、お尻から背中までお湯が飛んでどうにもナラン!)それで便座の前を空けた。)
ところでこの便座、以前も書いてかと思うが、便器の据え付けが低すぎたので、木枠で高くしたんだ、、、それで適当な材料が無かったので、上は発泡スチロールで作ったんだが、これが滅法暖かくてね、、、ホント暖房便座より快適なんだよ、、、発泡スチロールは簡単に切れて、整形は紙ヤスリで削れば好きな形にできるから非常に便利だな。

○ 流し台のゴミ入れがシンクの底に置いてあったが、食器を洗おうとすると転がって邪魔なのでシンクに吊るした。

○ お好み焼きヘラ作り。どういうわけか先が平らなあのヘラがこちらでは売っていない。お好み焼きや玉子焼きするとき、先が平らじゃないとうまくひっくり返せない。

○ 好天だと台所に直射日光が凄いので、陽除けをつけた、、、これは角度を変えられるようにしてある。

○ 出口の石板据付、、、何か新しい作業すると必ずLEOがスリ寄ってきて邪魔する。

以上を猛スピードで片付けて、作り直したバケットで壁の中に込める土砂を掬ってみた、、、すこぶる快調!この土砂をスコップで掬い上げて積み込むのがシンドかったが、これでグンと楽になった!前のバケットだと補強の角パイプが両側の底に溶接してあったのと、角度の関係でユンボで掬う事が出来なかったのだ。

どこを改良したか分かるかい?
下の写真は改良前のバケットだが、ユンボのバケットに装着している角度が90度異なってるだろ。

この角度だと装着したバケットを水平に保つにはユンボのアームを前に伸ばしておかないとならない、、、手前に引くとユンボの首が俯いてしまうからね、、、動かしながら使うので、実際使ってみて改良していかないとナカナカうまくいかない。

繰り返し襲ってくる「執着心」にはホトホト辟易するよ、、、愛と執着は紙一重だなあユウジ、、、そこから脱却するために『あの方』は俺をここに送ったのかなあ、、、今の世のあらゆる苦悩が執着に起因している事は誰も否定できない事実だからなあ〜

さて今日は目一杯働けたから、熱いシャワーでも浴びて寝ることにする、、、集中できる仕事があってありがたいよユウジ。

快晴

昨日と今日は快晴でね、以下の写真は全部午後9:30に撮ったんだよ、、、昼間みたいに明るいだろ。
どうやら山クルミも根付いたようだ。

今日は東側壁を積んだ、、、これまでの石壁は外面を揃えるため、石の平らな面を揃えて積んであったが、そうすると石を立てて使う事になり、グラつくんだ、、、壁の中は薄い板石屑を土と一緒に入れてあるが互いに絡まっていないから崩れやすいんだ

それで俺は見栄えは犠牲にして石を寝かせて積むことにした、、、それとスサをたくさん入れた壁土でかなり強度は向上してると思う。

次はいよいよアーチ上部を三角に積み上げていく

しかし明日からしばらく雨予報、、、パイプ足場を後50センチ高くしたいのでその材料を買い出しに行くか

道具

干し草をたくさん混ぜ込んだ壁土は固まると非常に堅牢でね、石をシッカリ抱えて足で蹴ってもビクともしない、、、これまでの石壁は上を歩くだけで石が動いたから雲泥の差だ、、、しかし柔らかい壁土を掬い取るのが厄介でなあ、、、干し草が絡まってショベルが刺さらないんだ、、、それでスコップをフォークのように改造したら凄く掬い易くなってね、やはり作業は道具次第だなあ、、、クワみたいにしたらどうかと思って、使わない石ハンマーの先を3本指のフォーク状にしてみたら、これはもっと良かった!

写真をアップしてよく見て欲しいんだが、三本爪の真ん中は元々の矢を細く削って、両側に鉄筋を溶接して曲がらないよう焼入れした、、、これだとスッと壁土に刺さってそのまま塊りを掴んで振り分けられる、、、フォークスコップで掬い取ると腰を屈めなければならんが、これだと腰を伸ばしたまま作業できるのでホント楽だわ!

新型バケットができて、積み込みは石を転がして載せられるようになったし、壁の上に降ろすのも、バケットの高さを足場の上の俺の腰高に合わせると、腰を屈めずに石を抱えられるので、かなり大きな石でも積めるようになった、、、写真では小さく見えるがどれも30キロ〜40キロクラスの石だよ!

ここに練った壁土とスキマに入れる小石と水が入ったバケツを積んで、4メートルの高さのちょうどいい位置まで持ち上げて、いつまででも支えてくれるんだからなあ、、、ホントにユンボ様様だよユウジ!

つくづく道具のありがた味が身に染みた、、、それで気がついて石積みには必要ないが、壁塗り段階では必需品なのでKENに鏝を頼んだら、そこはプロだから俺が使いそうな鏝の写真をすぐ送ってくれた、、、打てば響くというヤツだな、、、24日にユウが助っ人に来てくれるからその時運んでもらうんだ、、、こうして友が助けてくれるから俺もなんとかやれるんだなあ、、、ありがたいよ。

鏝と云っても初歩的な道具でこれだけ種類があるんだよユウジ、、、ちなみに俺がこちらで買った鏝はコレ!
子供のオモチャに見えるだろうが大きいんだよこれが、、、

もちろん金属製のコテも売ってるが、お好み焼きの鉄板みたいに大きく厚くてムチャクチャ重い、、、とても俺の力では体力が保たない、、、それで散々軽いコテを探してコレに行き着いたんだが、これで土間コンクリート均したら、セメントがコテ裏にくっ付いてコテが動かない、、、軽いと思って買ったのに、、、確かに手に持つと軽いんだが使うときはメチャクチャ重くなるって、、、コテがテコでも動かないって、、、ユウジどうしてくれるコレ何なの?

バケット完成

ようやくバケット完成、、、ダンダン鉄加工も要領がわかってきて、今度のバケットはうまくいったよユウジ。
地面にピッタリ置けるから大きな石も転がして積むことができる、、、これまでだと1メートル持ち上げなければならなかったから、このサイズだととても無理だった。

石を積むには壁土と石と隙間に入れる小石の三種の資材が要るから、この3つを積み込んで持ち上げる、、、グ〜ンと楽になったよユウジ

土に混ぜる干し草を切断、、、さっそくLEOが割り込んできて干し草をハネ散らかすのでドウモならん!

しかし干し草はとても良い匂いがしてね、、、LEOが潜り込むのも無理はない、、、これで敷布団作ったら気持ち良いだろうなあ、、、子供の頃、秋になると納屋イッパイに干し藁が積まれて、そこに潜り込んでは叱られたもんだ、、、藁がモツレルと縄にしたりゴザを編んだりする時困るからね、、、あの頃の俺はLEO並みだったワケだハハハ、、、LEOを叱りながら同じようなことして母親を困らせたコトを想いだし「因果応報」と独り笑いしたよ。

独りでいるせいか何かがキッカケになって妙に幼い頃を想い出してね、、、俺が藁に潜り込んだ頃はたぶん小三前後だったと思うが、納屋から追い出されて馬小屋の屋根に登ったんだ、、、その頃の俺はほとんど戦国時代に生きてるつもりだったんだよ、、、いつも長兄に作ってもらった竹の弓矢と竹の刀を腰に差してね、、、馬小屋は農道に面して門の横にあって、俺はそこの屋根を砦の見張り台だと決めていた。

俺が屋根の上に張り出してる柿の実を弓矢で狙っていたら、田んぼから戻ってきた近所のオバサンが「四郎ちゃんオバちゃんにその熟柿を取ってちょうだい」と言うんだ、、、俺はオトナからカキをくれと云われて驚いたが、熟柿をいくつか取って屋根の下のオバサンに渡した、、、それで夕方風呂の中で母親にその出来事を話したら「あの嫁さん気の毒になあ、、、牛みたいにこき使われてご御飯も満足に与らんのやろ」と呟いたので、「エッ御飯食べられんの?」と驚いて聞き返したが、母親はマズイことを言ったという顔で言葉を濁して答えてくれなかった、、、俺は御飯も食べられない人の話は物語りの中の話しで実際そんな人が近所にいるとは思いもしなかったのでどうして腹一杯食べれないのかシツコク尋ねたが取り合ってくれなかった、、、母親が相手にしてくれないので子供ながらにその家の様子を周りの大人から聴いて、どうも鬼姑が嫁いびりしてるとさぐり出したんだ、、、それで毎日馬小屋の屋根から農道を見張っていてその鬼姑が通ると弓を射ったり石を投げたりしたんだ、、、そしたらある夜その婆さんが母親に苦情を言ってきてなあ、、、長兄が饅頭持って謝りに行かされたんだよ、、、俺にとっては悪者成敗のつもりが、結局悪い婆さんに饅頭あげる結果になったので後味悪い思い出だハハハ、、、大人が言うように勧善懲悪とはいかないのが世の中だと、あれが俺にとっては大人社会の入門だったな、、、ちなみに鬼姑の情報源は長兄だったが、この騒ぎでそれがバレて長兄は母親に「四郎にイランこと教えて!」と叱られて饅頭持って行かされたワケだよハハハ!

バケット作り

ユンボの先に装着するバケットだが、重量のある石や土を載せるので曲がらないよう厚手の鉄材で作っている、、、しかし加工が小型バーナーで焼いたくらいでは曲がらない、、、それで急遽フイゴを作った。

掃除機の排気口から空気を送り込んだら猛然と燃えて、何とか鉄材を曲げる事ができた!

これで明日はバケットを仕上げられるだろう。

話題が飛ぶがトランプはアメリカの国益を守ると云って強引に中国と貿易戦争を始めたなあ、、、西側諸国は迷惑顔だが日本だけはバカ丸出し、、、言われるままに従って、メディアも中韓の悪口ばかり書いてるなハハハ。

米国の庶民はトランプが国益を守ってくれると思ってるらしいが、トランプの動きを冷静に見れば米国の孤立化に向かっている事は確かだ、、、米国が世界の覇権を握っていられるのは、ドルが基軸通貨になってるからだが、あれだけ強引に世界を敵に回せば、各国は米国が毎年発行する膨大な国債を引き受けなくなるだろう、、、イヤ各国じゃなくても中国が手持ちの米国債を投げ売り始めれば米国債は暴落するだろうな、、、俺はトランプがそれを見越せないほどバカなはずはないと思う、、、ハチャメチャで乱暴な言動で本当の目的を隠しているようだな、、、

ユウジ、多国籍企業群を持っている人々にとってはもう「自分の国」という概念は無くなっていると思うよ、、、地球規模の企業群が安泰であればそれで良いという感覚なんだと思うんだ、、、それで米国が唯一の覇権国という今の世界体制を壊した方が自分の企業群にとって儲かるという事だと、、

これまで経済が停滞すると彼らは戦争を起こしてビジネスチャンスをつくってきたが、現代では核があるから大規模戦争はできなくなってる、、、一旦核を使ったら自分たちも危ないからな、、、それで戦争をしない大規模変動を画策しているように想うんだ、、、トランプのあの強引な行動は後ろ盾がなければできないよ、、、いくら富豪だといっても彼一存の行動ならとっくに殺されてるよ、、、

田中宇という国際ジャーナリストがいて、こういう分析は今のところ彼だけが発言している、、、他のマスコミ連中はトランプが本当にアメリカファーストをやってると思っているようだが、、、不思議だなあ、、、トランプの行動を見て何か感じないのかなあ、、、

日本はこのまま米国の尻にくっついて行くと酷い事になるだろうが、、、まあユウジそれも案じる事はないよ、、、一旦世界が壊れるのも仕方ないかもなあ、、、俺たちにとって大切なことはこの人生で何を得て次の次元に向かうかだからな、、破壊は創造の母だよユウジ、、、その意味ではトランプも安倍もイイ仕事してるなハハハ。