独り仕事

スペインに来て3週間が過ぎた。

工事はずっと独り仕事だが、まあ手間はかかるが色々工夫して思い付くままにやるのは面白くもある。もちろんゆうも助けてくれているが、電気も水道も無いところから始めているので、炊事洗濯だけでも大変だ。生活維持で精一杯だし、合間を見て(株)貊村のパソコン作業もあるからね。(下の写真、作りかけの作業場の向こうに見えるのが台所だからなあ!炊事係も大変だ)

工事の方は崖に登っての力仕事だから女性では無理だし危険だ。スコップやハンマーにしても、重くて日本女性が使えるような物はない。作業に慣れない彼女に気を配っていると俺も集中出来ないので、この作業は独り仕事にしようと決めたのだ。

ずっと雨と霧の日が続いたが今日は午後になって晴れてきて、なんとか作業小屋に仮設シートを掛ける事が出来た。スコットランドランド以来俺の手足になってくれた機械工具類も此処に運ばれてからずっと雨ざらしだったが、ようやく雨露をしのぐ場所が出来たわけだ。もっと大切に扱うべきだったが状況が許さなかった。可哀想な事をしたよ。

錆びついた工具たちが陽光を浴びて喜んだので俺も嬉しくなった。

良い天気で喜んでいたが、シートを張り終わった夕暮れ(と云ってもコッチの日没は午後9時だが!)になったらまた冷気と霧が襲ってきて、慌ててテントに駆け込む。

スペイン南部は乾燥していてスコットランドで悩まされた水虫はここ数年大人しくなっていたのだが、此処に来てから再発。まあ標高650メートルの山地で、こうも雨と霧では水虫も元気出すわなあ〜それでレナリと貊塩を混ぜたものを患部に塗ったらこれが効きめ抜群。足の小指の間が荒れてシクシク痛む状態が3日で治ったよ。それでゆうにこの「貊塩+レナリ」オイルを身体に塗って繕身法やってもらったら本当に疲れが吹っ飛んだ!

特に足先と股間(陰嚢)をこのオイルでマッサージすると効果テキメンだ。(足先はともかく股間は流石に自分でやったがね!)足裏と股間は身体から毒気を排出するポイントだと師父から教えられていたが、本当に「レナリ塩」は良いよ!パソコン仕事は毒気を貯めやすいから、風呂に入った時、是非試してごらん。君の腐りかかったキンタマから毒気が抜けていくのを実感できるだろう!ハハハ

 

 

コメントを残す