問題発生

3本の梁材、ようやく磨き終わった!しかしちょっと困った事があってね、、、写真のように両端を浮かした状態で梁の中央をユンボで押さえつけてみたらかなり撓むんだ、、、押さえつけた時の荷重は多分1トンくらいだと思うが、、、屋根の総面積は120平方メートルで、石板で葺いていくから1平方メートルで約200キロ、、、総重量は24トンにもなるんだよ、、、もちろん荷重は周囲の壁にも分散されるので、梁にかかる荷重は3分の1以下だと思うが、それでも8トン、、、折れはしないが屋根を葺いていくと梁が撓んでいくんじゃダメだからなあ、、、解決方法としては梁の真ん中に柱を建てる事だが、それでは御神木中心の聖堂が無茶苦茶、、、それで聖堂の南側壁から2メートルの位置に3本柱を建てようかと検討中なんだ、、、

まあ古民家なんかの間口も、大きなもので3間(5、4メートル)だからなあ、、、7メートルとなるとよほど太い物じゃないとダメなんだなあ、、、でもここにはあれ以上の大木は無いから、、、

根元から5メートルの部分を柱で支えれば撓らないようなので、南側に柱3本立てる事にした、、、柱材が必要になるので、もう一本松を伐採、、、LEOも皮剥きは好きなようだ!