則天去私

昨夜は痛みも柔らいでぐっすり眠れたよ。

一昨夜は右腕が熱を持って凄く痛くて一睡もできなかったが、あれはバクテリアの侵入を防ごうと、免疫機能が働いて発熱したんだな、、、昨日は落ち着いて傷口を丁寧に酒で洗ったから、バクテリアがいなくなって、免疫機能も安心して熱を引いたんだと思う。

こうして考えてみると、免疫機能も独自の意識を持っている事が判るなあ、、、免疫機能だけじゃなく身体のあらゆる機能はそれぞれ独自の意識を持っているように感じるなあユウジ、、、イヤ独自ということじゃないくて、本然の自分というか、または天と言っても良いが、そういう天意に従って動いているように思う。

人が死ぬ時は免疫機能も働かなくなって、だから死体はバクテリアの侵入を許し、結果として死体は分解して周囲の事物と融合していくワケだ、、、悟りは自他の区別が無くなった境地だから、死ぬと身体の方はサッサと自他一体になっていくワケだが、肝心の意識の方が自他一体になってくれないから厄介だなあハハハ

事故の前日、ふとポリハウスを覗いたら、トマトや大根がずいぶん伸びていてね、、、支柱を立てて芯を支えてやったんだが、すぐやっておいて良かったよ、、、右手がこれじゃあ助けようにも助けられないからなあ