暴風の季節

午前5時、、、まだ真っ暗なんだがゴーゴー風が吹く音で目覚めてしまった、、、日本も台風で大騒ぎらしいが、こっちも強風の季節に入ったようだ、、、先日から風が強まっていたんだが、今朝はコンテナが揺れるほど強くなった、、、いつもならコンテナの床下に潜り込んでるLEOも、吹き付ける風に閉口したのか、玄関ドアに身体を寄せてクンクン鳴くので、しょうがなく台所に避難させた

外ではポリハウスがガタガタ揺れて、何かが転がる音もしてるが、飛び出したところで右手が使えないからどうしようもない、、、諦めてiPhone開いたら富山のお母さんからチャット、、、「怪我したら小食にして読経しなさい」と書いてあってジンワリ嬉しさがこみ上げてきたよユウジ、、、去年の今頃も雨風が強まって、テントがアチコチ傷み始めたワケだが、、、あの時の惨状から比べれば暖房もあり、お湯も出るし、何より屋内にトイレがあるから有難い、、、雨風の中、外に小便しに出た去年を思い出したらココは天国だよユウジ!

指が干物に!

今朝指が少し熱っぽくてね、痛みも出てきたんで包帯を解いてよく観察した、、、患部は最初に包んだモグサが血液と一緒に固まっていて剥がせず、そのまま酒に浸して包帯で包んでいたんだが、、、患部が干物みたいな匂いがして、「コリャアまずいな」と思って、、、長く酒に浸して置いて左手でモグサを剥がした、、、痛かったけど仕方がない

それで大方モグサを取り除いて、白く変色している皮や肉をハサミで切り取って、それからもう一度よく酒で洗ってモグサで包んだ

昨夜ずっと指の包帯が魚の干物の匂いがしてね、、、一昨日冷凍庫に入れてあった魚の干物を焼いて食べたんだよユウジ、、、それで俺はてっきり包帯が干物に触れたせいだと思っていたんだ、、、ところがそれは干物のせいじゃなくて、患部の剥がれかかった皮や肉が腐りかかった匂いだったんだな!

それでもうひとつ驚いた事は、昨日Uから「傷が化膿してない?」とチャットがあった事だ、、、実は怪我した後、Uから「遠隔ヒーリングやってみる」と連絡があり、俺は大して期待もせずにいたんだが、その後劇的に痛みが消えてなあ、、、大助かりしたんだよユウジ、、、

この魚はこっちでは年中売られている安い魚なんだが、タラの一種で干物にするとタラと同じように解毒作用があると『あの方』に教えられた魚なんだ、、、コイツの匂いが俺の患部の匂いと全く同じなので、俺は指先が化膿しかかっている事に気付かなかったワケだが、Uのチャットが頭の何処かに残っていてハッと気づいたんだなあ、、、ウッカリ人差し指が干物になるところだったよハハハ

今日また2人の老人がここを見に来てね、、、ちょっとナロガ紹介文を用意しとかないとならんなあ!

 

夜空

今夜は月光が明るくて夜空が素敵だ

現代量子論で云うと、この美しい夜空と山の稜線も俺の意識が物質化していると云う事になるなあユウジ。

そう考えればこのつまらん俗物も、、、まんざらでもないかハハハ

御神木

天気は良いんだが、まだ作業はできないから散歩ばかりしてる、、、何度も御神木の下に行って色々相談してるんだハハハ

御神木の雄大さを伝えたいが、実際樹下に立って見上げた感じを写真に撮るのは不可能だなあ、、、前後から撮ってみたがどうもイマイチで迫力が伝わらない、、、

最近ボチボチと訪ねて来る人が出て来たので、「人集めしてもかまわないですか?」と尋ねたら「妻と娘(中と小の木)の周囲も整備して欲しいから、蓬蒸しとUのヒーリングでもやったら」との御宣託だったハハハ

Pillar婆ちゃんがTaramundiパンと自家製蜂蜜持ってきて、たぶん「食事は食べているのか?」と云ってた。「ビエンビエン」(大丈夫OK)と答えて写真撮ったら「スシ ハポン」と言った、、、「日本のUに送るのか」という意味だ、、、Pillar婆ちゃんはUの名前を寿司と決めていて、いくらユウだと云ってもスシと呼ぶ、、、

この蜂蜜は美味しくてねUも大好物なんだ、、、

ところでiPhoneの小さな画面で文字を打つのはシンドイなあ、、、何処かに不要なパソコン(卓上型でも良い)ないかなあ、、、動画とブログさえ書ければいいんだけど。

1週間目の朝

1週間目の朝、、、と云っても、もう午前10時だけどね、、、怪我してからやる事が無くて日がな一日ネットニュースを見てるんだけど、そうすると夜型生活になっちゃってね。

辛うじてご飯とジャガイモだけは炊いてるんだが、、、LEOがジャガイモ好きでね、、、茹でたジャガイモをバクバク食べるんで助かるよ、、、しかしさすがに俺の方はジャガイモばかりじゃ飽きてきた!

ナントカハンドルは握れるようになったから、今日はタラムンディ まで買い出しに行くつもり。

ところでネットで世界の出来事を調べていると、表のメディアと個人が発信するニュースを両方比べる事が出来るから面白いな、、、大手メディアや個々の発信者は当然観点が異なるワケだが、その背後にどんな思惑があるかを考えてニュースを見ると起きている出来事の意味が解ってくる。

大手メディアはさすがに事実無根のニュースを流す事は無いがニュース材料を取捨選択する事によって毎日世論誘導するワケだ、、、これを単にメディアの腐敗と見るよりも、人間社会に報道という行為が発生した時から併せ持つ宿命じゃないかと思うんだよユウジ、、、例えば俺が怪我してユウジがその状態を見て、誰かにそれを伝える場合、ユウジと伝える相手の関係性に影響されて、そのニュース内容が微妙に変化するだろ、、、相手が俺の近親者だったらユウジは心配させたくなくて、状況を軽めに伝えるだろうし、すぐ助けに行ける相手だったら、ユウジは早く助けに行かせてたくて状況を重めに伝えるというワケだ、、、その作用が人道的なものや好き嫌いに作用されている範囲であれば良いが、損得勘定でそれが大々的に行われているのが現代社会だ、、、資本主義が生んだ致命的欠陥かも知れないなあユウジ。

 

療養6日目

今日は怪我してから6日目、、、ジーンと痺れ感はあるものの、痛みはほとんど無くなった、、、まだ1週間経たないのに我ながら凄い回復力だ!

もちろん傷口に膜が張っただけで 肉や骨が再生したワケじゃないが、痛みで悩まされなくなったから有難い。

しかしたった1本の指が使えないだけでも不便なもんだなあユウジ、、、建設作業はもちろん、炊事、洗濯、掃除、、、生活全般がやれなくなるんだなあ、、、こういう目に遭うと障害者の苦労も他人事じゃなくなるなあ、、、もう台所は食べたまま、、、寝室は起きたまま、、、周囲はバタバタだ!

先日Pillar婆ちゃんがジャガイモを30キロくらい持ってきてくれて、俺が怪我してると知れてしまった、、、それからタマゴを持って来たりマリアが包帯と薬を持って来たりして心配してる。

来ると俺が解ろうと解るまいと一方的にひとしきり喋って、俺をハグして満足した顔で帰って行く、、、困るのは、LEOが狂喜して彼女たちに飛び付く事だ、、、俺に飛び付くと叱るから最近では俺には飛び付かなくなったんだが、ピラール家の人々が来ると嬉しさを抑え切れなくて飛び付いてしまう、、、今もPillar婆ちゃんに飛びついて、せっかく持ってきてくれたタマゴを落とさせムシャムシャ食べてる!

俺は右手が不自由で叩く事もできず、、、もう随分大きく頑丈になって細い棒で叩いても全然コタエナイんだよユウジ!

今日は一日中霧雨打が、天気が良くても何もできないんだからむしろこの方が落ち着く。

加工途中の支柱や棟木が散乱してるが、指の回復速度が思ったより速そうだから、作業再開も後2週間くらいで何とかなるだろう。

霧雨に煙る御神木と聖堂を眺めていると、この歳になって夢中になれる仕事が与えられてつくづく有難いと思うよユウジ。

近頃ポツンポツンと人が来るようになってね、、、たぶん「変な日本人坊主が何を作ってるんだろう?」と好奇心で訪ねるんだろうな、、、Pillar婆ちゃんがどう説明してるか分からんが、俺が喋れたとしても言葉で説明するのは難しいから、返って喋れない方が良いかもなあハハハ。

療養4日目

かなり痛みは収まってきている、、、鈍痛はあるもののズキズキ感が薄れて睡眠を邪魔するほどの痛みは無くなった。

熱が上がる様子は無くなったが念のため消毒はしておく事にした。

出血が凝固して包帯が外せないから、ハサミとナイフで切り込みを入れて包帯を外す。

 

グラスの酒で消毒して、傷口に張り付いてるモグサはそのままにしておく。

竹布の上にモグサを拡げ、指先を包んでテープを巻いて終了。

治療している間はLEOも神妙に俺を見詰めている、、、解ってるんだかいないんだか?

 

療養3日目

今、3日目の昼、、、どうも昼近くになると患部周囲に熱が出てくるようだ、、、それで昨日と同じように酒にドップリ浸したらすぐ痛みが柔らいで熱も下がった、、、消毒してから24時間で熱が上がる、、、納豆菌もそれくらいで活発化するから、やはりバクテリアが繁殖して免疫機能が働くんだろうな、、、

このグラスだと小さく細長いから、指を洗うのにモッテコイなんだ、、、ちなみにこれはユウ用のグラスなんだが、、、洗った後は赤ワインみたいだハハハ

みんなが心配して、「帰って来い」とか、「傷口を見せないで」とか喧しいが、そう言われると返ってハリが出てきてなあユウジ、、、治癒経過を詳しく書き送る事にした(もちろんグロ写真付きで!)

話は変わるが、関電の役員が地元有力者から賄賂貰っていたと大騒ぎだなあユウジ、、、今日のニュースでは会長、社長が辞任するらしいが、ナントカ居座ろうと踏ん張っていたのはなんか滑稽だなあハハハ。

個人と組織は相関関係にあるから、全ては人体組織と同じだという視点からこの問題を眺めると、何が起こっているか解るよユウジ、、、ある意味では人体の免疫機能が作用しなくなっているとも言えるなあ、、、つまり腐りかかっているワケだ。

もう少し前の日本なら裏で金をやり取りしてもそれなりの大義があったし、バレた時はそれなりに責任を取ったものだが、、、もう財界も政界も、恥も外聞もかなぐり捨てて、ひたすら既得権益にしがみつく風潮が蔓延した、、、まあ総理大臣が率先してやってるんだから、国中が腐っていくのも仕方ないかもなあ。

日本だけじゃなくて世界中がその傾向だから世界の崩壊は想像以上に速いかもな、、、それはちょっと楽しみでもあるなユウジ、、、生命は永遠でこの世とあの世は連動してるから、この状況の物質世界でどう生きるかが益々重要になってきたな。

則天去私

昨夜は痛みも柔らいでぐっすり眠れたよ。

一昨夜は右腕が熱を持って凄く痛くて一睡もできなかったが、あれはバクテリアの侵入を防ごうと、免疫機能が働いて発熱したんだな、、、昨日は落ち着いて傷口を丁寧に酒で洗ったから、バクテリアがいなくなって、免疫機能も安心して熱を引いたんだと思う。

こうして考えてみると、免疫機能も独自の意識を持っている事が判るなあ、、、免疫機能だけじゃなく身体のあらゆる機能はそれぞれ独自の意識を持っているように感じるなあユウジ、、、イヤ独自ということじゃないくて、本然の自分というか、または天と言っても良いが、そういう天意に従って動いているように思う。

人が死ぬ時は免疫機能も働かなくなって、だから死体はバクテリアの侵入を許し、結果として死体は分解して周囲の事物と融合していくワケだ、、、悟りは自他の区別が無くなった境地だから、死ぬと身体の方はサッサと自他一体になっていくワケだが、肝心の意識の方が自他一体になってくれないから厄介だなあハハハ

事故の前日、ふとポリハウスを覗いたら、トマトや大根がずいぶん伸びていてね、、、支柱を立てて芯を支えてやったんだが、すぐやっておいて良かったよ、、、右手がこれじゃあ助けようにも助けられないからなあ

療養1日目 (閲覧注意!)

ーーーーーーー

※追記:注意!!ご心配をお掛けしております上に衝撃失礼いたします!! 三枚目画像 リアルな傷口ですのでご注意ください!!削除希望の声もありますが、、、復活への軌跡(肉体の奇跡)としてお付き合いください。ドキドキな方は目を細めてスクロールしてください。医療関係者さま何かアドバイスありましたらメッセージ頂けたら幸いです。(追記:ブログ管理人ゆう)

ーーーーーーーーー

さすがに昨夜は傷がズキズキ痛んで眠れなかった、、、ちょっと今までの怪我より傷が深かったからなあ。

でも出血は止まったようだ、、、テープの端から流れ出ていた血が固まってきた。

テープ手前に切り込みがあるのは、止血しようとテープをキツく巻き過ぎて指が痺れてきたので、緩めるために切り込んだんだ。

だから血が固まって見えるところは傷口じゃないよ、傷は第一関節から先の部分だ。

事故直後、Pillar婆ちゃんの従姉妹に貰った焼酎を思い出し、グラスにそれを注いで指先を浸して消毒した、、、それからモグサで包んでテープをグルグル巻きしたんだ。

これは42パーセントの強い酒だからこれは良かったと思う、、、今までの経験からだと、1週間くらいで痛みが和らぎ、、、1か月くらいで回復するはずだが、、、若い頃のように新陳代謝が行われるかどうかは時間が経ってみないとわからない。

何も出来んから、台所に座ってネット三昧だ、、、

昨日は事故直後酒で洗った後も血が吹き出ていたので、慌てて縛ったから、もう一度よく傷の状態を確認する必要があると思って、テープを解いてみた、、、そしたら俺もやはり慌てていたんだなあ、、、肉が抉れているのは指の腹側で、爪は残っていたよ、、、骨に刃が当たってパーンと硬い音がして、見たら骨が斜めに切り込まれていたので爪も飛んだと思い込んでしまったんだ、、、俺も動転してたんだなあ、、、自分の指なのに裏表を間違うなんてハハハ、、、それで今度は丁寧に酒で洗って剥がれかけてる肉と皮を被せて、モグサで包んでおいた、、、爪が残ってたからよかったよユウジ、、、骨も周りに肉が盛り上がってくれれば指先が再生する可能性はあると思うよ、、、ただ起きてると痛みは和らぐんだが、横になると痛みが強くなって全然眠れない、、、どうしてかなあ?

ーーーーーー

メッセージフォームです。

いつもありがとうございます。医療アドバイス、励ましのコメントも大歓迎。自己紹介や当ブログとの出会い、啞樵さんとのご関係も分かるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

ブログ管理人:ゆう